(財)ブランド・マネージャー認定協会
By たかし Follow | Public

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会は、マーケティングにおいて
重要かつ希少性のあるブランド・マネージャーの公的資格を発行する
日本で唯一の専門機関です。

そもそも「ブランド」とはいったい何なのか?

「ブランディング」「ブランド戦略」「ブランド構築」といった言葉が、
すっかり一般的に用いられるようになりましたが、実際にその定義を正確に把握しているかと言えば、
必ずしもそうは言いきれません。

「ブランド」とは気の利いたネーミングや洒落たデザインことではなく、
また広告だけで短期的に築けるものでもありません。

企業の経営やマーケティングの考え方そのものを反映した、
「顧客の気持ちの中に浮かび上がる1つのカタチ」と言えるものなのです。

つまりブランド戦略は、企業規模に関わらず、経営戦略そのものであり、
長期的に経営を安定させていくための根幹プロセスと言えます。

そうした意味においてブランド戦略を重要視する企業では、ブランド・マネージャーはキーパーソンとなります。

しかし、欧米に比べ「ブランドとは何か?」 という定義さえ様々なのが日本の現状で、
「ブランド」「ブランディング」「ブランド構築」「ブランド・マネージメント」などの意味合いも混沌としています。

このような状況にあるからこそ、日本においても、ブランド・マネージャー、
ブランド構築のプロフェッショナルの育成は急務と言われています。

そこで、これらの課題を解決するために、現場で使用できるブランド戦略の標準化作業を行ない、
日本で唯一のブランド・マネージャー、ブランド構築のプロフェッショナルを養成する専門機関として、
本協会は設立されました。

協会では優れたブランド・マネージャーを育成するために、今までにない独自のメソッドで考案された、
標準化されたカリキュラムを開発。
学術的で難解だったマーケティング論、ブランディング論を分かりやすく解説するとともに、
机上の空論で終わらせないための様々な仕掛けで、現場で使用できるスキルを身に付ける講座を
展開することに成功しました。

こうして、日本で唯一のブランド・マネージャー、ブランド構築のプロフェッショナルを養成する専門機関である
ブランド・マネージャー認定協会は2010年に一般財団法人化をし、今では認定トレーナーによって
全国各地で講座開催が行われています。

今後の協会の活動に、ぜひご期待ください。